実績で評価される風俗従業員

>

男性でもできる風俗業界の仕事!

風俗従業員の実態とは?

風俗従業員の仕事はつらくて、先輩が怖いと思っている方も多いと思います。
確かにそのような店舗があることは事実ですが、大手グループの風俗店では普通の会社と同様に店員の研修制度を導入したり、職場環境を整備している店舗も少なくありません。

もし働き始めるとしたら、どのような人たちが同僚になるのか興味があるところだと思いますが、風俗従業員をやっている人たちは多種多様、千差万別です。
前の職業が会社員、フリーター、長距離ドライバー、中には教師や自衛官だった人もいます。
働き始めた動機も様々で、高収入をめざして始める人もいれば、不況にも強いからという人もいて、様々な人が様々な動機で集まってくるのが風俗業界の特徴と言えるでしょう。

風俗従業員に向いている人の特徴とは?

風俗とは究極のサービス業と言えるので、まず風俗従業員に求められる特徴はコミュニケーション能力と言えます。
お客様やキャストの女性に丁寧に物事を説明できる事、キャストの女性の様子などを察知する能力が必要です。

また最近では、ネット上でお店の宣伝をする関係で、インターネット、SNSなどに詳しく写真や動画の編集能力があると活躍の幅も広がります。
例えばライバル店がどんな方法でネット上で宣伝活動をおこなっているか調査したり、SNSなどでどうやってお店の宣伝をしていくか考えたりと重宝がられると思います。

最後にそもそも、風俗文化が好きな人も従業員に向いています。
お客さんと同じ目線でニーズが理解できることはとても重要です。


この記事をシェアする