実績で評価される風俗従業員

>

風俗従業員の業務とは?

仕事の基本は接客と雑務と保守点検

風俗業界でも基本的には一般的な接客サービス業とほぼ同じと言えます。

風俗は基本的に接客業なので、まず基本はお客様の接客が主な仕事です。
受付での対応や、電話受付での対応が風俗店の第一印象を決めるので重要な業務だと言えます。

次に重要な業務はキャストの女性の勤務や出勤の管理やケアなどを行うキャストの業務管理です。
お店の売り上げは女性キャストの皆さん次第なのでこちらも重要な業務です。

おもな仕事のほかの雑務はいろいろあって、フロアやトイレの掃除、お酒やおつまみの発注と盛り付け、おしぼりやグラスなどの備品の発注、そのほかではお客様やキャストの女性のお使い、酔っぱらったお客さんの対処などお店の業務のほぼ全てをこなします。

風俗業界で重要な宣伝業務

風俗業界で重要な業務として、お店やキャストの女性のプロモーション業務やネットや広告などでの宣伝業務があげられます。
宣伝することで、まずお客様にお店の事を知っていただき、気持ちを高めていただくことはお店の売りがげに直結する大切な業務と言えます。

まずはプロモーション業務ですが、ブログやSNS、風俗媒体、メルマガなどを日々更新する業務を行います。
現在は風俗従業員もネットのスキルが求められる時代です。

次は売り上げを左右する、キャストの女性たちの動画や写真の撮影や作業です。
業者に外部発注するお店もありますが、従業員が編集するお店も増えてきています。

そして風俗店のイベントの企画・提案もあります。
風俗店は盛り上げてお客様に満足していただくことで売り上げが伸びる業種なのでイベントは重要です。


この記事をシェアする